オリジナルグッズの制作方法とは?選び方やおすすめ商品4選を紹介

 

 

「自分だけのオリジナルグッズを制作したい」

「オリジナルグッズに最適な商品について知りたい」

 

当記事はこのような悩みを持つ方に向けて書いています。

世間には出回っていない自分だけのオリジナルグッズを制作したいと考えている方は少なくはありません。

自分が作ったという満足感や特別感を楽しめるため、誰でも一度は作ってみたいと考えますよね。

しかし実際にオリジナルグッズを制作するにはどうすればいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、オリジナルグッズの制作方法や選び方、おすすめ商品について詳しく紹介します。

 

オリジナルグッズとは

オリジナルグッズとは、名前の通り世間にはない特別な商品を指します。

例えばTシャツやマグカップ、トートバッグなどに自分の好きなデザインをすることによってオリジナルグッズを制作できます。

なかには自分の手で制作をする人もいますが、多くの商品を制作するときには時間がかかってしまう点がデメリットです。

そこでオリジナルグッズの制作を取り扱う業者に依頼し、商品やデザインを選択することで手間なく簡単に作ることができます。

当サイトである「春夏秋冬」も多くの商品を取り扱っており、カラーやデザイン、数量などさまざまな注文に対応しています。

オリジナルグッズの選び方

オリジナルグッズを選ぶときは、以下のポイントをチェックしてください。

 

  • 制作目的で選ぶ

  • ロット数で選ぶ

  • 重量で選ぶ

  • 世間の流行で選ぶ

  • 利便性で選ぶ

 

それでは順番に説明します。

制作目的で選ぶ

まずはどういった目的でオリジナルグッズを制作するのかを決定しましょう。

例えばコミケに向けたオリジナルグッズ販売やインターネットからのオリジナルグッズ販売など人によって目的はさまざまです。

制作目的を明確にすることで何を作ればいいのか把握できるので、まずは何のためにオリジナルグッズが必要になるのかを考えるようにしましょう。

ロット数で選ぶ

ロット数とは、オリジナルグッズの制作を依頼する業者へ発注する数のことです。

ロット数の特徴は、少ないほど単価が高くなってしまう傾向にあります。

理由として多くの業者は商品をまとめて制作することで人件費を削減しているので、少ないロット数で注文されると手間賃がかかってしまうからです。

そのため多くのオリジナルグッズを制作したほうが価格的には安く済むことがあります。

制作目的に合わせてどれくらいのロット数でオリジナルグッズが必要なのかを判断してください。

重量で選ぶ

オリジナルグッズを制作するときに注意しなければいけない点が商品の重量です。

1個の商品に対して重量が重ければ購入側も持ち帰ることが面倒になってしまいます。

また売り手側も持ち運びが大変になってしまうため、効率性を考えると重量が重いオリジナルグッズは適していません。

そのためオリジナルグッズを選ぶときは各商品の重量をチェックし、大量発注しても問題ないかを事前に把握しておきましょう。

世間の流行で選ぶ

オリジナルグッズを選ぶときは世間の流行に合わせることも大切です。

例えば近年コロナウイルスの影響から除菌対策がおこなわれているため、マスクやウェットティッシュ、アクリルパネルなども需要が高くなっています。

ほかにも暑い夏の季節には清涼感を感じられるうちわや扇子など季節感に合わせたオリジナルグッズも人気です。

世間の流行をチェックしながら何が喜ばれるのかを理解してオリジナルグッズを選びましょう。

利便性で選ぶ

持ち運びや使いやすさなど利便性の高いオリジナルグッズを選ぶことも大切です。

利便性が高ければ目に入る機会も多いため、購入者からも気に入られる傾向にあります。

例えばボールペンや缶バッジ、トートバッグなどは普段の生活でも身につけやすく利便性が高い商品といえます。

オリジナルグッズを購入した人がどのようなシチュエーションで商品を利用するのかを想像することで利便性の高い商品が見つかるはずです。

オリジナルグッズのおすすめ商品4選

オリジナルグッグのなかでもとくに人気なおすすめ商品は以下の4つです。

 

  1. Tシャツ

  2. エコバッグ・トートバッグ

  3. マスク

  4. 缶バッジ

 

それぞれ商品の特徴やデザイン性について詳しく解説します。

1.Tシャツ

オリジナルグッズの定番商品として人気のあるTシャツは、自分好みのデザインを反映させやすい点が最大の特徴です。

Tシャツはデザインを反映できる範囲が広いため、ロゴやキャラクター、写真プリントなどを自由に制作できます。

またTシャツ自体のカラーも幅広く展開されているので、デザインとの相性を考えて色違いなオリジナルグッズを販売することも可能です。

どんなオリジナルグッズを選べばいいのかわからないときは、王道のTシャツが無難な選択となります。

2.エコバッグ・トートバッグ

持ち運びに優れているエコバッグやトートバッグもオリジナルグッズとして人気です。

こちらもTシャツと同じくデザインを反映させやすいため、自分好みに制作できる点が魅力となっています。

また物をまとめて入れておくことができるので、生活のなかでも利便性が高い商品といえます。

重量も軽く大量発注しても邪魔にはならないため、売り手側はもちろん購入者からも喜ばれる商品です。

コミケや同人イベントで販売するときは著作権違反に気をつけながらデザインを反映させるようにしましょう。

3.マスク

近年コロナウイルスの影響から、マスクをオリジナルグッズとして制作する人も増えています。

マスクは何度も使えるタイプから使い捨てタイプまで幅広いため、生活のなかで使いやすい商品です。

またデザインを反映させることでオシャレ感を出せるので、周囲の人とは違う特別感をアピールできます。

マスクが必須となっている現代において、オリジナルグッズとしてもおすすめな商品の1つとなっています。

4.缶バッジ

キャラクターやロゴなどのデザインを反映したいときには缶バッジもおすすめです。

缶バッジはTシャツやバッグに付けられるので、ファンには人気がある商品となります。

また1つの価格も安いため、大量制作してもそこまで価格が高くなる心配はありません。

コミケや同人イベントに向けたオリジナルグッズを制作したい方におすすめです。

オリジナルグッズの注文から納品の流れ

 

春夏秋冬では、ノベルティグッズの注文から納品まで以下のような流れで進みます。

 

  1. 注文依頼(お客様)

  2. 見積書・請求書の発行(担当企業)

  3. 入金(お客様)

  4. データ入稿(お客様)

  5. デザイン確認(担当企業)

  6. 校正原稿送付(担当企業)

  7. 校了(お客様)

  8. 印刷完了から納品(担当企業)

 

注文依頼時には仮注文となっており、在庫数を確認後に正式見積書・請求書を発行します。

量産前に校正サンプル(有償)を1個だけ制作して仕上がりを確認できるので、問題がないか事前チェックをしておきましょう。

納品までの期間は商品のロット数やデザインによって異なるため、詳細について知りたい方はぜひ一度ご相談ください。

オリジナルグッズの制作は春夏秋冬へお任せください

今回は、オリジナルグッズの詳細や選び方、おすすめ商品について詳しく紹介しました。

オリジナルグッズは自分の好きなデザインを反映させられるので、世間には出回っていない特別な商品となります。

自分に合ったオリジナルグッズを制作するときは、制作目的やロット数、重量、世間の流行、利便性などから選ぶようにしましょう。

3,000点以上の商品を取り扱う春夏秋冬では、あなたに合った商品を幅広く揃えています。

 

ぜひこの機会にお問い合わせのほどお待ちしております。

 

当サイト内で掲載している画像や文章、デザインなどを無断で複製・コピー・転用を禁じます。
© 2020 販促品・オリジナルグッズならノベルティの春夏秋冬 All rights Reserved.